読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

butter7のブログ

このブログではダイエットに関すること、、漫画、野球について色々書き込んでいきます。

冬はダイエットにおすすめの季節!?その理由を探ってみた

f:id:butter7:20170101115350j:plain

ここのところ冬が本格的になりだいぶ寒くなってきましたね。

 

冬だと寒いし外も出たくないから運動もしない。

でも、食べるから燃焼・消化しない。

だから太るってみなさんお思いではないですか?

そんなことはないです。

冬でもしっかり対策すれば冬でもバッチリダイエットできるんです!

そんな寒い冬だからこそダイエットにおすすめの季節ということで色々その理由を探ってみました。

 


冬にダイエットを成功させる3つの秘訣!

f:id:butter7:20170101115506p:plain

 ダイエットは夏が成功しやすいと思われがちですが実際は冬の方が寒いため体温も上昇し新陳代謝が上がるためダイエットに最適だそうです。

それは体温が関係しています。

 

夏になると体温は上昇しそれを冷やすために汗を出し体温を下げようとします。

冬の場合は、逆に体温が36度以下になっている場合が多いので新陳代謝を上げて体が体温を上げようとします。

その為、冬の方が汗は出にくいですが汗が出れば夏以上に痩せられる、ということになるのです。

 

冬のダイエットを成功するために大きな3つの秘訣があります。

・できるだけ食べ物は体の温かくなるものを食べる

・部屋でできる運動をする

・健康管理に気を付け出すものは出す

 

以上となります。

これだけです、簡単そうでしょ?

では1つずつ解説していきます。

 


 

1、【できるだけ食べ物は体の温かくなるものを食べる】

f:id:butter7:20170101115637j:plain

これは上記でも書いたように上がった新陳代謝をもっとアップさせ体の中から燃焼しちゃおうということです。

その中でも体の温かくなる食べ物とは、

食べ物 生姜、トウガラシ、カボチャ、ニンジン、ゴボウ、りんご、ぶどうなど

こちらは誰もが知る生姜や香辛料の唐辛子、他には暖色系の色の野菜などが体を温める食べ物だそうです。

他にりんごやぶどうなど寒い地域でとれるものも体を温めるそうです。

 

飲み物 ホットウーロン茶、紅茶、ほうじ茶など

飲み物の方では基本的に発酵したお茶がいいようです。

 

逆に体を冷やす食べ物とはなんなのでしょうか?

食べ物 トマト、きゅうり、なす、ほうれんそう、バナナ、マンゴーなど

基本的に夏食べるものや夏に収穫されるものは逆に体を冷やしてしまうようなので注意が必要です。

飲み物 コーヒー

これは意外だと思いますがコーヒーも南国のものなので体を冷やしてしまうそうです。

 

もちろんそれだけ食べてればいいというわけではなくバランスが一番重要ですよ!

 


 2、【部屋でできる運動をする】

 f:id:butter7:20170101120004j:plain

これも運動することによって体を作り脂肪を燃やしやすくする体づくりが必要になると思います。

運動に慣れていない初めはストレッチや軽い筋トレなどをするのがいいでしょう。

ストレッチで体をほぐし体を温めてから筋トレなどをするとより効果が出ます。

筋トレも最初は腕立て伏せ10回、腹筋10回、スクワット10回からで構わないと思います。

楽になってきたら10回を20回にと増やしていけば筋肉も付き脂肪も燃焼しやすい体になっていきます。

 


 

3、【健康管理に気を付け出すものは出す】

f:id:butter7:20170101120206j:plain

正直私はダイエットをする中でこれが1番大事だと考えております。

もちろん新陳代謝を上げ、体内の脂肪を燃やすのも大事ですが体の中から排泄物、つまりうんちを出すことによって健康にダイエットができていると考えてます。

ただ痩せるだけなら誰でもできますが健康にダイエットすることが1番大切ではないでしょうか?

その為に便通改善はどのようにした方がいいのか?

便秘薬を使用してもいいのですがそれでは解決にはなりません。

その為に必要なものとは・・・

 

ズバリ、発酵食品と食物繊維と粉のオリゴ糖です。

これも1つずつ解説していきます。

まず

【乳酸菌・オリゴ糖

便秘と言えば乳酸菌ですが今回はダイエットすることが大前提なのでかならず無糖のものを選んでくださいね。

そして、オリゴ糖ですがよく売っている液体のものは余計な糖類が入っているので必ず粉オリゴ糖にしてください。

 

【発酵食品】

・味噌、醤油などの調味料

・漬物

・納豆

腸内の掃除だけでなく便秘しらずの腸を作ってくれるそうです。

調味料では発酵せずに作っているものもあるそうで必ず製造1年以上のものを選ぶのもポイントです。

 

食物繊維

食物繊維にも『水溶性』と『不溶性』があるようで便が固いようなら水溶性で便を柔らかく、便が下痢っぽいようだったら不溶性の食物繊維を食べるといいそうです。

 

水溶性食物繊維 ゴボウ、アボカド、ラッキョなど

とくにゴボウはオリゴ糖も入ってて体も温めると一石三鳥ですね。

 

不溶性食物繊維 とうがらし、カボチャ、味噌、インゲン豆、おから、小豆

こちらではトウガラシがダントツで不溶性食物繊維を含んでいるようでダイエットにはもってこいの食材となっています。

 

以上となります。

 


まとめ

このように冬でも十分痩せられるのです。

ただ冬はイベントも多くおいしいものも多くなる季節ですので食べ過ぎ・飲み過ぎには十分お気を付けください。

それさえきちっと守り上の3つの秘訣を実行すればきっと痩せられますよ。

私も実行します。

共に冬のダイエットを成功させましょう!